くらしと政治を考える
今の政治どこかがおかしいと思いませんか。
03 | 2012/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発から自然エネルギへ転換を
 今夏の電力の受給で政府と民間の研究機関(isep)が23日発表した。これによると政府の発表でも不足はわずか0.4%である。一方、ISEPは過大な見積もりとして批判し、資料が出されています。赤旗新聞が両方発表から十分であると報道。
原発なしでも電力は余力今夏、原発が再稼働なしでも十分電気は賄えるので、自然エネルギへの転換を思い切って進める前項のチャンスです。大飯原発の再稼働を許さず、地球の自然を守るために、政治は責任を果たすべきです。マスコミは、橋下市長など特定の人の発言だけでなく、広く運動しているいろんな人や団体の行動を報道をしてほしいものです。
スポンサーサイト
志位さんが宮崎にくろ 5月22日
 日本共産党の志位和夫委員長が来て、5月22日に宮崎市で演説会が行われる。楽しみである。自民党・公明党政治のーの審判の後を受けて誕生した民主党製管が行き詰まり、自民党・公明党も複雑な動きをする中で日本の進路をどう解明するか、どう打開するのかをしっかり聞きたい。
 国会では、前田国土交通大臣が岐阜県下呂市長選への干渉行為と田中防衛大臣の「北朝鮮ロケット」への対応をめぐり、自民党と公明党が蜜室で参議院に問責決議を提出を巡って、協議中に自民党が政局を有利にしようとして単独で提出して、日本共産党も含めて可決されたのは当然である。
 日本共産党の問責議案に賛成の理由はまっとうである。前田国土交通大臣については「八ツ場ダム建設を反対の立場から推進への変質の責任」であり、一方田中大臣は普天間基地は国外、県外移設から辺野古移設への固執」など明確である。
 一方、自民党は可決以後に党内からいろんな意見がだされ、特に審議ボイコットに対して出されている。背局がらみの国会では大飯原発の再稼働のたくらみなど強まっています。大飯再稼働へ暴走する野田政権


プロフィール

金御岳72梅北

Author:金御岳72梅北
私のブログへよう来やっした!
暮らしが壊され、平和が壊されるのは政治が原因です。選挙権はみんな1票を持っています。政治を良くするために一緒に考えてください。

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー月別

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

くまック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

AquariumClock 2

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。