くらしと政治を考える
今の政治どこかがおかしいと思いませんか。
03 | 2008/04 | 05
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガソリン税再議決で値上げ 怒り心頭
仰向けに寝る猫 今日の衆議院本会議で、ガソリン税の暫定税率の再議決が強行された。やっぱり国民のことなど頭にないのだなーと感じた。牧歌が上昇するなかで、やっと下がったガソリンが明日から再び値上げになる。駆け込みで給油する人が多数おり、給油所はテレビで見ても行列が出来ていた。
 国民の1円でも安く購入して暮らしを守ろうとする姿勢の表れだろう。
スポンサーサイト
上げるなガソリン税
NEC_0045.jpg 4月1日で下がったガソリンが与党の自公両党が衆議院で再議決をしようとしているが許すわけには行かないと思うのだが、どうなのだろう。総選挙を意識しないのなら単なる馬鹿な行動である。しかし、総選挙を見通したときにどうなるのか、国民の怒りを感じないのだろうかと思う。
 国民的な批判をいまこそ、与党に集中して、選挙権は誰もが1票持っているのであり、審判を下すときにきているのではないかと思う

当然の結果 山口2区の衆議院選挙
 26日投票で行われた、衆議院山口2区の結果は当然のように自民党公認で公明党の押す候補が敗北は当然の結果だと思う、それは、後期高齢者医療保険料の年金からの天引きが始まり国民の怒り高まった中での選挙であったからである。
 昨日のも大田総理のマニフェストで高齢者の医療保険料と介護保険料をただにしますと言うのが可決されたことにも見られるように国民が怒りを表しているからであり、1票の重みをあらためて思った。
冗談じゃないガソリン税の再値上げ
萩の茶の桜 食料品など生活必需品が大幅値上げが続き、腹が立っているときに、ガソリンがの暫定税率が時効でなくなり、ガソリンが値下げになり、喜んでいるのは私だけではないだろう。
 その証拠にマスコミの世論調査でも、軒並みガソリン税の再引き上げに反対が半数を上回っていることからも明らかである。ガソリン税の再引き上げは、年金から医療保険を天引きされる高齢者は、いっそうの怒りを沸きおこすのではないのだろうか。年額18万円尾ね金の人からの天引きされ、それ以下の人は自ら納付せよと言うのであるうえに、1年半納付しないと保険証そのものを取り上げると言うのだから、日本共産党の小池参議院議員がお金を取っての姥捨てやmに追い出すと言うことである
 この制度をつっくた自民党と公明党ひ1票一揆で国民の怒りを、解散総選挙を勝ち取り審判をしたものである。
えなりかずき君は偉い
 今日の大田総理のマニフェストで、えなりかずき君が後期高齢者の医療保険も介護保険も0円の公約を掲げて、自民党議員と論争していた。一部しか見ていないが、高齢者のみなさんが戦前・戦後の日本の発展のために貢献されたことを見れば当然であると思う。
 若いえなりかずき君がこうした高齢者のことを真剣に考えていることを知り嬉しくなった。日本も捨て物じゃないと思う。

やっぱり危険なアメリカ産牛肉
 牛丼チぇ-ン店吉野家の牛肉にBSEの危険部位である骨髄が混入していたと言う。アメリカ産の牛肉派、これまでも度々、混入を繰り返して、そのたびの問題になってきたのだが、政府はアメリカの言い分を鵜呑みしたようにアメリカ産牛肉が,BSE検査が不十分の指摘にもかかわらず、数ヶ月するとほとぼり重ねたといわんばかりに輸入の解禁をしてきた。
 韓国でもアメリカ産牛肉のBSE牛肉の輸入が問題になり、報道をしてきたにもかかわらず、日本で起きれば、そのことの振り返りは使用としないのはなぜなのだろう。
少子化白書
 NEC_0013.jpg 政府が少子化白書を出して、2050年には労働力が2400万人減少し、「経済成長にも悪影響」と警鐘を出したと言うのだが、また100万人正規雇用かも打ち出すと言う報道もある、そのことはいいことであるのだが、自公政治、小泉構造改革路選を批判なしには誠実デ杯と思う。
 なぜなら、少子化を政府が言い出してすでに20数年だと思うのだが、その後の政策が逆行するような政策の打ち出しをしているのだから。大企業がもうけ本位で使い勝手がよいように、労働法制を変えて、派遣労働の全職場に持ち込み、派遣会社などという労働者を売り、それで利ざやを稼ぐ企業をができて、若者を人間としてではなくもののように低賃金で使うような時代では、少子化は改善されないと言うのが実態であると思う。
 少子化を心配するのならば、大企業に社規的責任として、いま受け入れている派遣労働者をまず、世紀雇用することが肝心なことではないのか。政府が法令できっちり労働者を守ることを求めたい。
パラグアィも左派政権
萩の茶の大島桜 今日の新聞で、南米パラグアイで左派生還が出来たと言うニュースが目を引いた。南米ではすでにベネズエラ、ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイなど多くの国で左派の政権ができて、アメリカべったりの”新自由主義”経済から独立し、国民の暮らしを守る政治が作られつつある徒歩の報道もある。
 アメリカべったりの日本の自公政治も、止めさせるときに来ているのでは無いかと思う毎日である。

内閣像ではなく改造ではなく総辞職jを
 福田内閣が、人気回復を目指して、サミット以降に内閣改造するというのだが、昨年の参議院選挙で敗北した自公政治の枠内で、総選挙もしないまま、内閣改造はすべきではないのではと思う。
違憲判決に「そんなのかんけない」の海幕長は解任を
アザミ 名古屋高裁で「イラク派兵は憲法違反」の判決が出た、画期的な出来事で平和を望む私にはうれしい限りである。
 ところが、海幕長が「そんなの関係ない」と言ってのけて唖然とした。憲法判断が出たにもかかわらず。「そんなの関係ない」では攻防としては失格である。政府与党自身が町村外相が「外相を辞めに暇になったら読む」などふざけた発言をしている。町村氏も海獏長も、任命責任者がしっかり解任するのが、政府を預かる首相として、三権分立と憲法を守る姿勢の第1であると思う。

ガソリン税再値上げに反対
萩の茶の江戸桜 今日の新聞で与党がガソリン税の再議決を30日にもすると言う。食料品はじめ多くの物資が値上げになり、高齢者のみなさんは後期高齢者医療での年金からの天引きと言う負担増の中で、唯一と言っていい、ガソリンの値下げは国民にとって朗報である。
 そのガソリンが値上げになるとなると国民にとっては、許がたいことではないだろうか。
 だから、3分の2を規定を使って衆議院での再議決は絶対許せない。国民こぞって怒りを発散のときだと思う。
823万人の年金から天引き 怒れ国民
 後期高齢者医療制度に伴う年金からの天引きされる人が800万人を超える75歳以上の高齢者から天引きされると言う。年金から差し引きは介護保険に続くものであり、取れるところから確実に取るというのである。年金額lが月15000円の人から出さえ容赦ないのだから、国民が怒らなければいけない時期かと思う。
 年金記録の不備の解決は5000万件のうちまだ2500万件は当事者に送られもしないし、送られた人も何か悪いことをするかのごとく、当人と思われているからこそ送付していても、肝心の記録を隠しているのだという。相続財産の場合はなおのこと、これでは到底できないと思う。こんなことをしながら、国民の懐に手を突っ込む年金からの天引きは許せない。つき15000円未満の高齢者は自ら農夫に行かなければ健康保険証さえ取り上げる制度とも言う。
 国民として怒りの最大の発揮は選挙権の行使ではないでしょうか。何せ、国民一人ひとりが億万長者であろうが貧困に苦しむ人であろうが1票しかないのだから。
派遣労働
 共産党の志位委員長の派遣労働問題の衆議院予算委員会での質問がきっかけで、キャノンなど一部の大企業が派遣労働者を世紀高揚せざるを得ない状況に追い込まれている。
 その中で短期の”正規雇用”という制度での雇用だと言う。さっそく赤旗新聞が短期雇用制度を採っているトヨタ自動車の実態を報道していたが、なるほど、ぼろもうけしているトヨタ自動車だなーと思った。
九条のある国で
萩の茶の大島桜 今日の赤旗新聞で日本がクラスター爆弾が日本にあることが報道されていた。日本共産党の笠井亮衆議院議員が衆議院外務委員会での質問で明らかになったとのことである。
 クラスター爆弾は今年ニュージランドのウェリントン会議で使用禁止(宣言)に日本も署名したものであると同時にジュネーブ条約で核にされている無差別殺人兵器として禁止されているのでありこんなものが日本にあることに行きどおりとともに276億円もの巨額の税金が使われている。平和憲法を持つ国としても、自公政府さえもが聴診したり書名しながら、平気で購入してきたとは驚きである。
 平和憲法を持つ国として、憲法を遵守すべきである政府と官僚の責任を問いたい。
福田さんも小沢さんの失格、総理大事のいす
萩の茶の江戸桜 今日の毎日新聞が面白い世論調査を出していた。総理にふさわしいのは誰かとの結果であるが、現総理の福田総理も、民主党の小沢代表もふさわしくないと言うのがともに65%にも上っているのである。福田さんは総選挙の信を受けないで自民党の中でのたらいまわしの結果総理になったが、なんら実績らしいのを押し出せていないのだから当然である。そして、政賢を担っているにもかかわらず、党首討論で小沢氏に「権力の横暴」など言うのはどうなのか、負け犬の遠吠えにしか聞こえな買った。
 一方、小沢さんは参議院選挙で国民に期待されながら、テロ特措法では民主党でただ一人棄権をしたり、「大連立」構想に飛び込んだり、今年になっては参議院で雇う第1党の党首としての態度が問われてきたのではないでしょうか。せっかく参議院で多数なのに自民党政治を告発するのではなく、サボタージュ戦術に明け暮れたのを国民は見ているのだからではないだろうか。
 毎日新聞が党首力が云々と言っているが、その面ではどちらも失格と思う国民が多いことをこの調査で実感した。
後期高齢者医療制度はやっぱり中止
08年梅02 コピー1 後期高齢者医療が始まって、わずか10数日なのに矛盾が噴出しています。勝手に脱退させておきながら、保険証が宮崎県だけでも294人にも届いていないと言うのである。全国では約100倍とみて約3万人にも届いていないのである。最初から、こんなでたらめな制度ということが初期の段階で分かるのである。
 戦争の時には国家にために死ねといわれた、高齢者をいじめるのに、公明党は機関紙で実績としているのである。それも、保険証が新しくなるとか、主治医(?)をもてるなどである。保険証は国民の意見も聞かずに新しく作ったのだから、なければ高齢者は病院にもいけないことになるのである。その保険証すら全員に届けられないのである。
 岐阜県大垣市では自民党市議団でさえ反対する後期高齢者医療制度は直ちに廃止を求めたい。
消費税増税に反対
牧場の桜 消費税が出来て20年になる。消費税を導入するするときに政府与党は、(福祉のため」と言いました。また時に中曽根首相は「小さく生んで大きく育てる」とも言っていました。まさしく消費税は5%に引き上げられましたが、そのときも「福祉のため」と消費税引き上げ反対で躍進した社会党の村山首相も言ってのけました。
 今度は、年金財源が足りないから、消費税でと聞こえてきます。年金財源では昨年7月になくなった所得税法の改悪で、県市民税の大幅増などとの見返りに、年金の「百年安心プラン」などと言っていながら、政府がミスをした年金問題はいまだに未解決のままであるにもかかわらず、「年金のために」とか「福祉のため」とまたも言いはじめています。
 消費税は20年間に180兆円を徴収しながら、それに近い160兆円あまりを大企業や大資産家に減税したと言いようのないと言います。消費税の増税ではなく、大企業や大資産家に応分の負担を求めるのが政治の役割だと思うのですが。政治資金を大企業や大資産家におんぶに抱っこと政党助成金頼みでは国民の声が聞こえないのでしょうね。
福田内閣いまや死に体
鏡とスイセン 福田内閣の支持が軒並み下がって30%を多くにマスコミの世論調査できっている。共同通信社の世論調査では3月より6・8ポイント減少し26%まで落ち込み、支持しないは9.0ポイント増えて59・6%と大幅に増えている。
 支持しない理由に「首相に指導力がない」や「経済政策に期待が持てない」が上位にきており,さらに宙に浮いた年金記録での政府の対応不満が出ているのは当然である。年金は(一人残らずかいけつします」と参議院選挙で公約したにもかかわらず、国民が不正をするかのような、年金記録送付では解決するものも解決しないのは当然であり、対応へ非難が集中するのも当然である。
 この上ガソリンが下がり、多くの国民が喜んでいるのに、暫定税率を再議決をすればいっそう、国民の批判、信を世論調査でも起こすだろうと思う。もともと、自公政府自身が暫定税率を維持するとして議席を増やしたのではなく、郵政民営化だけを争点にして得た議席である。その議席を持ってして、またもや再議決など許されるはずもないし、したら国民の怒りに火を注ぐこと必至ではないかと思う。
35年ぶりの牧場の桜祭り
牧場の桜 小林市の牧場の桜まつりが35年ぶりに復活。地域の人たちは昔を懐かしんで、「地域おこしになればいいが」との声も聞かれた。戦前戦後は、南九州でも祭り列車が走るなど賑わいがあったと言う。
 老木が枯れるなどして、桜まつりも中止してきたと言う。桜並木もトンネルが出来るまでになり、ふっ復活したものである。
 呼び物になっていた花火はわずか数発に終わり期待はずれを地域の景気の悪さを示した。 

米兵の悪行を許すな
庭01 コピー1  アメリカ軍人による犯罪が、沖縄での少女暴行事件以後も頻発している。政府はアメリカに"綱紀粛正”を要望しているが、本当に要望でいいのか、国民の安全を第1に対策を採るべきではないだろうか。横須賀のアメリカ海軍の逃亡も日本国民には知らせないままに、こともあろうにタクシーの運転手さんが包丁で殺された。がその後の政府の対応はアメリカ任せにしかうつらない態度で、犯人が逮捕されたのは事件後10数日もたってからである。
 これでは国民の命と安全は守れないと赤嶺政賢衆議院議員が追求した。赤嶺衆議院議員が米軍犯罪で追求
 私はこれほど頻発する米軍犯罪は、軍隊が"人殺し"を仕事にしているからであり、今度の犯人も「人を刺せ」の声に答えて刺したと供述している。4日にも沖縄市でアメリカ憲兵隊員がタクシー強盗にかかわっていたと報道されている。
 アメリカ軍はアメリカに帰っていただくしか、アメリカ兵の犯罪はなくならないことがいっそうはっきりして来た。
1日から始まった後期高齢者医療は現代の姥捨て山
 牧場の桜(夜桜) 1日から始まった後期高齢者医療制度度は、現代の”姥捨て山”である。それも年間18万円、月額1万5千円の年金からでさえ天引きすると言う。すでに介護保険で天引き、さらに天引きするのだから、江戸時代の"姥捨て山"よりひどい制度である。このことを国会で自公政府を追及したのが、日本共産党の小池晃参議院議員の質問である。日本共産党小池晃質問 枡添厚労相は、この制度を作る理由を①病気になれば長期化する②認知症がある③いずれ死を迎えると三つ上げたが、いずれも人間が高齢化すれば一定程度あるのだが、それを理由に医療の制限をするのは許されない。
値上げラッシュのときの値下げはありがたい
庭01 コピー1 値上げ味噌、しょうゆ、パンからアイスクリームまで目白押しである。そして公共料金も多くの自治体で行われようとしているときに、ガソリンの値下げはありがたいことである。
 マスコミは混乱をするとガソリン税の暫定税率の廃止はするなと言わんばかりの報道を重ねているのだが、私もガソリンを今日満タンに入れたが、約1000円も安くなってこまるわけわない。中小の販売店が廃業せざるを得ないと言うのだが、石油元売各社は、原油が上がったといっては一日も間をおかず、卸値を上げてきていたはずである。だから、製油元売各社が儲けを掃出し、大企業の社会的責任を果たせばすむことであるとは、大手マスコミは一言も言わないのはなぜだろうと思う。
 値上げラッシュの時勢に値下げになったガソリンを国会で自公両党政府は3分の2の特例を使って再議決すると言う。何をイワンかである。自公両党は、新テロ特措法でも道路特定財源でも衆議院選挙で争点にして勝利したのではなく、郵政民営化一本やりの得た議席であり、その議席で3分の2特例を使うのは国民の審判を無視し他態度であり許せないと思う。
大企業は便乗値上げするな
 円高ドル安と原油や穀物などの先物相場で原油や穀物が高騰している今、もうけにもうけている大企業製品が次々と値上げラッシュである。
 政府は、しっかり監視すべきであるのだが、財界・大企業の献金に頼る与党では監視しきらないと言わざるを得ない。財界・大企業献金に資金の大部分を頼っていては、ものが言えなくなるのは世間の常道だからである。国民生活を守ろうとすれば、大企業献金に頼る政党ではなく、国民の個人献金に頼る政党こそが今必要になっている。



プロフィール

金御岳72梅北

Author:金御岳72梅北
私のブログへよう来やっした!
暮らしが壊され、平和が壊されるのは政治が原因です。選挙権はみんな1票を持っています。政治を良くするために一緒に考えてください。

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー月別

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

くまック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

AquariumClock 2

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。