くらしと政治を考える
今の政治どこかがおかしいと思いませんか。
09 | 2007/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海上自衛隊は組織的な違反
 テロ特措法をめぐり、インド洋に派遣されていた補給艦「とわだ」が普及記録を破棄していてたのに続き、護衛艦2隻も書類を破棄していたと言う。海上幕僚は関係者を処分すると言う。それは当然のことだが、テロ特措法をめぐり元事務次官がインド洋での補給量の問題では、色をなして否定していたが、1艦船の問題ではなく防衛省ぐるみ、政府ぐるみで真実を隠そうとしている中で発生したものであると思う。
 防衛省は、防衛と言う名で機密扱いにしてきた問題も含め、全容を国会で明らかにすべきだと思う。そのことは、9・11テロとその後のアメリカの作戦が失敗し、アルカイダを世界に広げてきた問題を明らかにして、日本がテロに巻き込まれない保障ではないかと思う。
 もう一つは、鳩山法務大臣が「友人のの友人にアルカイダがいる」と外国特派員協会で講演したとしかしないとかも気にかかる。
スポンサーサイト
ひっやとしたのか福田さん
 今日、高原町役場前でひっやとした。直進中のわが車の前に、役場駐車場から軽乗用車は入ってきたので、急ブレーキを踏んで事なきを得たが当の軽乗用車の運転手は何事もなかったように、前をゆうゆう走行している。腹が立った。
 国会中継で、首相や防衛大臣の答弁は隠しとそうとする姿勢が見えて腹が立った、インド洋での自衛隊の補給艦がアメリカ軍へ補給した数量の違いでもどのような使い道をされたかも質問にまともに答えていないのだから。インド洋でのアメリカ軍はじめ開国軍艦への補給は国民の税金を注ぎ込んでいるのだから、背負い不は正確に答える責任があると思うのだが。ましてや来月にはガソリンがリッター150円にねげされるのだからなおさらである。
守屋元事務次官も国会もまじめ
dc123037.jpg 今日の国会の証人喚問をみた。守屋氏は山田洋行の元専務と200回から一緒にゴルフしたことを認めた。防衛庁(省)の事務方のトップまでのぼりつめながら、肝心のことは知らないとうそ?の答弁をしたいた。特に、テロ特措法とのかかわりのところでは、関係ないを連発していたが、テロ特措法延長と新法をめぐる国会での証人喚問であり、知らないでは、仕事をしてこなかったのか、国民を欺くための証言と言うより仕方がない。共産党の赤嶺議員が4年前の国会でのやり取りを含めて質問しても知らないと言うのだが、当時から20万ガロンではなく80万が炉ではないかと指摘してきた赤嶺議員の質問に答えられないでは、国会を無視してきたと言うほかはないと思った。
彼は。責任取るというが、証人喚問の結果からして贈収賄の疑いが強いと思う。それは、彼が防衛庁の幹部になり、一緒にゴルフをするようになったことを認めており、その後に山田洋行が急成長し、契約のほとんどが随意契約であったことである。国民の税金を使い、ゴルフなど接待付けであったことからしても賄賂を貰い、国民をテロの対象国になる法律までつっくた責任は、退職金変のだけで済ましてほしくない。 
政治とカネ問題、民主党の意識が問われる
百日草 今日の朝日新聞の社説で「政治とカネ、民主党はぐずぐずするな」との記事に賛同する。それは、政党助成金と言う税金を政党が和歌取りしているのであり、一円から領収書をつけるというのは当然である。記事の中で自民党は領収書の添付をできるだけしないようにしなように動いている。同じ与党の公明党が本気かどうかが問われる課題でもある。
 一方民主党も、領収書をつけることを表明しながらも、駆け引きの道具にして、参議院で議員提案できるにも拘らず、提案に消極的との記事であるがまったくそのとうりである。
 政党助成金を貰っている限り、1円たりとも国民に使途を明らかにすることは政党の責任である。

本当に反省したの
季節はずれの桜 今朝、亀田興毅選手と金平課長の記者会見を見たが、本当に反省しているようには見えなかったのは私だけではないだろう。いつものような威勢のよさは消えていたが、まず父親の史郎氏が参加していないこともさることながら、本人も父親の悪いところひとつもあげることなく、「親父がいたからここの居れる」と言っているように史郎氏の指導の間違いにはなんら言及しないまま、亀田家の長男として謝るというのである。
 金平氏も史郎氏に指導はさせないと言うのだが、3男の指導はライセンスを取っていないから指導を任せるように聞こえたのだが、これでは反省しない3男和毅ができあがるのは必至であるし、それは亀田兄弟が今後同じ過ちを起こさないという保障はみないないのだが。史郎氏には3男を含めてボクシングの指導はさせないと言うのが当然だと思う。
 もうひとつ気になったのは、マスコミとりわけ、亀田ファミリーの傍若無人な振る舞いを批判もなしに誉めそやしてきたTBSが自らの問題として報道するのでなく、"謝罪会見”したからといって、亀田ファミリをはじめとするボクシングの品位を汚してきた、その問題点を解明しないまま特集で流したことである。
亀田3兄弟がボクサーとしても人間としても一人前になるためには、反則を本当に反せいしていくことだがマスコミも彼らの言動をしっかりチェックして、人間として先輩や後輩も含めて不適切な発言には教える立場で報道すべきである。そうしないと彼ら流のはったりで生きることをよしとする風潮を広げることになるからである。
 
根っこが深い腐敗 防衛省と厚労省
 防衛省の疑惑が報道されている山田洋行の元専務が守屋防衛事務次官のゴルフ接待の仕方はまったく、国民に知られたら困ること"賄賂"であったことをはしなくも明らかにしている。山田洋行専務とゴルフをしていたのは、守屋氏だけでなく久間当時の防衛庁長官も接待を受けていたと言うのだからあきれてものが言えない。
 防衛省、厚労省と不祥事が続くのか、国民が大変な暮らしをしているときに発覚するのは、自民党・公明党型の政治から、新しい国民が主人公の政治への一歩かもしれないと思う。
「高齢者の医療費負担増の凍結を検討している自民、公明両党のプロジェクトチームは24日、来年4月から予定している75歳以上の一部高齢者からの新たな保険料徴収を半年凍結」と言う。高齢者は戦争中からご苦労されてきた皆さんであり、国民年金の平均が47000円というのに、年金から介護保険料とあわせて1万円も天引きされるのだから、「都市よりは死ねということか」と近くの高齢者の方に話しをしたらこういわれた。高齢者をいじめる政治はもうごめんだと言う声をあげて、廃案においこんで行きたい者である。いづれ75歳まで生きられるかどうかは分からないが、今のうちに声を上げないと自らがいじめに会うこと必至だと思う。
厚生省よいい加減にせよ
 DSCF0230-1.jpg 薬害エイズで多くの患者を出した、厚生労働省がまたも、C型肝炎で薬害問題があるにも拘らず、隠そうとしていたという事実が公表された。今度の製薬会社は薬害エイズ事件の「みどり十次」から業務を引き継いだ「住友系の製薬会社」である。
 厚生省は薬害C型肝炎訴訟のさなかにあるのも関わらず、担当者が忘れていたと言うのだが、訴訟の証拠物件であり、隠していたと思うのが当然である。国民の健康を預かる厚生労働省が何度も何度もこうした問題を起こすのも、薬害エイズ事件では厚生省の課長のみが立件され、その上の上司であった、持永氏が自民党から衆議院議員に立候補して当選したこともあるのだろう。政府が掌握すべき問題を隠して、ばれれば下の課長クラスに責任を取らせる対応の大問題がある。
 その上に、そうした企業から政治資金をもらう政党の責任は重大である。国民の健康を預かる役所である厚生労働省は、もっと国民の立場で物事を取り組むことを願いたいものである。 
j管理できない自衛隊
糸瓜の花と山 自衛隊に装備納入業者の山田洋行が6年前に1億8000万円もの過大請求請求していたこととの報道が今日の宮日新聞にトップでされていた。山田洋行の態度もけしからん話しであるのだが、自衛隊はもっと腹ただしい。担当外の守屋事務次官に報告していたと言うのだが、担当外であろうとなんだろうとトップクラスに報告していたのだから、そのトップが政府に報告すべきであり、組織からして報告していなかったといていたとは到底思えない。こんなムダ遣いを隠ししながら、インド洋への自衛隊の派兵をアメリカの要請だからと言って推進してきた責任がある。もちろん政府与党である自民党と公明党の責任は言うまでもない。知らなかったで済まされ話しではないと思うは私だけではないと思う。
 この問題をあいまいにしていながら、テロ特措法も新法もないすべての国民は思う。参議院が野党が多数であり、国政調査権もしっかり活用して過大請求した山田洋行の責任も含めしっかり論議してほしいものである。当然、政府は山田洋行に罰金も含めて返還を求めるべきである。
 これだけでないと思う国民の一人としては、ほかにないかも含め先の国政調査権の十分な活用でほかにもインド洋でのアメリカ軍への燃料の補給も含めて、自衛隊のムダ遣いをはっきりさせてほしいと思う。
テロ特措法は違憲
20040908_1206_001.jpg テロ特措法の期限がいよいよ11月1日に切れる。自民・公明の政府は新しい法律を作ることを画策しているのだが、さらにあくほうを目指している。国会承認を必要としないのだから一層危険な法律になると思う。テロ特措法自身が、国の責任で戦争しないと決めた憲法にい反しているうえに、テロは武力では無くならないことはアフガニスタンやイラクの現状から、むしろアルカイダなどテロ集団が世界60数カ国に広がっているとの報道からもはっきりしている。
 アメリカが9・11テロの報復として始めたアフガニスタン攻撃、核兵器製造の疑いがあると侵略したイラク戦争にこれ以上軍事的支援を日本は憲法上もすべきでないと思う。

宮崎県議会海外旅行中止
 宮崎県議会は9月の定例会で、県議発議でヨロッパに10県議が一人百万円をかけて視察と言う名の海外旅行を日本共産党県議の反対のみで決めていました。しかし、県民の暮らしが格差と貧困が広がるなかで、増税を押しつけながら、一人百万円とは豪華すぎるとの批判の強まりの中で、中止に追い込まれました。県民の世論と反対した県議がいたことが力になり、中止に追い込んだのは県民の勝利ではないかと思う。良かった。
亀田大樹口だけだった
 プロボクシングの世界チャンピオン戦で亀田大樹選手が14才も上のチャンピオンに失礼な発言をして、常識の無さを示したようである。
 そしてこともあろうか、試合で負けそうになるとプロレス技まで出すという見苦しい試合をして負けた。チャンピオンは立派である。亀田兄弟は大言壮語するのではなくしっかり練習と人間性を身につける努力をして欲しい物である。
県費で海外旅行=宮崎県議会
 宮崎県議会が日本共産党を除いて、民主化を公約した「あい宮崎」を含めてヨーロッパへ一人百万円もかけて海外旅行するという。さらに、仕度金まで用意していくというのに賛成したのは許せない。
 11月1日に出発するのだが、県議選前に自粛という事で、県民を騙してきたと言う他は無い県議の海外旅行の再開は、県民の暮らしが大変なときだからこそ許してはならないし、参加した議員の名前とその党派を次の選挙では審判したいものである。
 
故瀬長氏の獄中ノート発見
赤は赤のままに 日本共産党副委員長であった故瀬長亀次郎氏の獄中ノートが発見されたとの記事を宮日新聞で見た。第2次世界大戦が終わり、本土が「独立」した後もアメリカ軍の支配下にあった沖縄で沖縄人民党を創立し、委員長になり祖国復帰闘争の先頭に立って、沖縄県民の支持を得て那覇市長や立法院議員として、民衆運動の象徴的存在であった瀬長氏が、アメリカ軍の弾圧で獄中に押し込められていたときの獄中ノートが発見されたと言うから、大きな住民の財産ではないだろうか。沖縄の人々に限らず信念を持った生き方をした人の生き様がもっと分かるだろう。
 先日,NHKがその時歴史が動いたとの報道を職場で見たが、その生き様は私たちに元気を与えてくれるものであったのでなおさらである。
 このようなまじめな記事とともに、衆院予算委員会で公明党がとく減路線へとの記事は同でったのかと思う。中身を見てみると自らが推進してきた構造改革路線に無反省のまま批判しているようである。政治とカネの問題では「政党間でしっかり論議していきたい・・・」と言うだけで溶湯からの離脱はさらさらない様に思えるのだが。直言するのなら与党のままではできないはずであると思う。
中学1年でウツなんでなるの
 北海道大学の研究で中学1年が10・7%ものうつになっており、小学校4年生でも4・2%もいるという.不思議でならない。
 が、よく考えてみると団塊の世代である私たちよりも、算数でも国語でも学ぶべき物が多くなり、そのスピードも柔なものではないようである。なにせ掛け算九九が2年生の1学期で終わるとも聞いているのだが、私たちの時には三年生でじっくり習ったものである。これでは付いていけなくて勉強が嫌になる子供達が増えるのは当然である。
 政府は、こうしたときにゆとりある教育などといって、余暇を増やす不利をしながら、それが達成できないと.今度は小学校1年生で英語教育を必修にとの動きもあるやに聞いている。これでは子供達が打つになることになりかわいそうである。
やっぱりアメリカとの密約
20070915221006.jpg 「沖縄返還時の核密約の存在を明示した交渉当事者の公文書発見は初めて。日本政府が依然否定している密約の存在を米公文書が裏付けた形だ。」(新潟日報)とうじている。沖縄返還時にアメリカとの核密約が報じられていたが、政府は頑として無かったと言ってのけ、横須賀の米軍港に原子力空母が入港するようになっても否定しつづけてきたことのうそがアメリカの公文書公開で明らかになったのであり、事は重大であると思う。
 核兵器の被害をうけ「ノウモア広島、ノウモア長崎」の願いを踏みにじってきたのであるからである。

暴力をなくせ大相撲
 大相撲を見るのは好きである。ところが時津風部屋の17歳の若い力士が相撲の土俵の上ではなく、土俵の外で親方や兄弟子達にビール瓶やバットで殴られで休止する痛ましい事件が起きた。スポーツ界ではしごきすれば強くなるかのような悪い体質が大相撲だけでなく有るような気がする。
 世界陸上も何故あの暑い夏にしなければならないのか全く分からない。それにしても今回の時津風部屋の事件は驚きを通り越して怒りさえ覚える.時太山のご両親は全く納得いかないのは当然である。時津風親方の解雇は当然であるが、相撲協会が自ら、時津風親方だけでなくほかにも無いかしっかり自主的に調査し、今後このようなことの無いような対策を取らない限り、大相撲の未来はないといわなければならないと思うのだがどうだろうか。

dc123037.jpg 「集団自殺」問題で文部省の教科書検定委員会が軍の関与を否定したことを削除させたことで、沖縄で11万人・県人口の10%が参加しての抗議集会が行われたことで、文科省が日本軍の関与を認める方向での検定の見直しをするとの報道がされている。このことは沖縄県民の伊亜k利の強さが以下に大きかったのかが分かると共に、国民が政治を動かす、動かせる時代になったのだと思う。
 しかし確実に検定の見直しさせるまで気を抜かずに沖縄県民だけでなく日本国民全体で実行させるまで運動と監視をすることが大事ではないかと思う。
まだ懲りない宮崎県議会
高千穂と雲 9月宮崎県議会で、日本共産党の前屋敷恵美県議を除いて一人100万円1000万円かけてヨーロッパに海外視察という名の海外旅行に行くと都を決めたという。改革を唱えていた「愛みやざき」の4人の議員も賛成したという。その中で、ブログでいいわけ的に「自分は行かない」と言い訳しているようである。
 日本共産党の前屋敷県議は資料も不十分、多額、大挙で県民の理解を得られないとただ一人反対したという。大したものである。共産党議員がいなかった4年間で約30人で2500万円の無駄遣いとの批判があり、県議選の低投票につながりったのはきおくに新しいことではないでしょうか 

国会形骸化をはかる自民党
20070930202316.jpg 臨時国会が再開され、福田新首相が所信表明演説を行った。しかし参議院選挙で惨敗し、安倍前総理が政権放り出しに追い込まれたインド洋でのアメリカ海軍への給油活動をするために、テロ特措法が期限切れに追い込まれる可能性が高まるなかで、今度はもっと悪い法律を作ろうと新法を画策が始まっている。
 テロ特措法では、議会に報告が義務づけされているにも拘らず、国会にはまともな報告はいまだにされていない。だからこそ廃案が必要なのだと思う。ところが、報告の義務のない「給油だけ」と称して国会の議決が必要のない法律を作ろうとするのだから、いい加減なものである。だから新法は作らせてはならないと思うので、民主党がぶれずにがんばることを期待したい。

郵政民営化とはなんだったのか
 今日から郵便局が、郵政公社から郵政各社が発足しました。小泉構造改革の目玉であり、参議院で否決されて、衆議院解散を小泉元首相が行ない、自民党の造反議員に刺客の候補者を送り込み、それも成功して、自民党とが大勝しました。 20070930202338.jpg
 その後、安部総理になり、造反組で当選した議員を復党させるなど国民感情からも納得いかない対応をしました。その結果、参議院選挙で自民、公明与党が座の相という結果を国民は下しました.それだけでなく、赤旗日曜版によると15万人の郵便局の臨時職員?の健康保険証が1ヶ月準備の遅れると言うのである.
 また、配達局が減らされ、遅配や誤配が増えたり、広い農村地域では年金を下ろせる金融機関が地区になくなるとの心配の声も北海道などでは起きていると聞く。国鉄が解体され、高千穂鉄道など地方の第三セクター営業の鉄道は大きな災害が起きると立ち直れないために、生活の不便さがましています。都市と地方の格差を益々広げる郵政民営化は今からでも遅くないやめて欲しいものである。


プロフィール

金御岳72梅北

Author:金御岳72梅北
私のブログへよう来やっした!
暮らしが壊され、平和が壊されるのは政治が原因です。選挙権はみんな1票を持っています。政治を良くするために一緒に考えてください。

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー月別

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

くまック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

AquariumClock 2

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。