くらしと政治を考える
今の政治どこかがおかしいと思いませんか。
01 | 2007/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7人に200億円減税?
 国民の暮らしが大変なときに、年間申告所得100億円を越す7人に200億円の減税という記事を、「赤旗」で見た。それは証券優遇税制によるものだという。株など縁がない庶民には手に出来ない大きな金を動かし、証券・株の投資で大もうけをした人に、仕事で汗をにぬぐいぬぐいやっと手にする税金でとり上げる。こんな金持ち優遇税制はきっぱり止めるべきではないかと思う。そうしたお金で庶民減税や福祉の充実委向けてほしいものである。
スポンサーサイト
正規雇用を増やす要求を
 今日の新聞を読んでおやっと思うのがあった。企業誘致の上限を50億の限度をjひろげるというのである。他県では県や市が誘致した企業が、住民の願いと違い、正規社員は新たにはほとんど採用していないというのである。50億円で何が出来るのか、考えてみた特別老人ホームは10億円で立派な施設が出来るのではないでしょうか。そうすると雇用もしっかり増え、雇用も増えるのではないだろうかと思う。税金を県民が潤うように有効に活用してこそ、自民党政治はもういやと、「そのまんま東」候補に入れた県民の声に応えることだともうのですが、どうでしょうか。
 ソニーが進出し、県と亀山市が60億(もうっと多いかも)以上のの税金を投入したにもかかわらず、正規雇用はほとんどなく、派遣やパートだけが増えているということなど、しっかり調査してからしっかりした方針を出してほしい。

毎日新聞も不支持増える
山茶花 今日の毎日新聞で、安倍内閣の不支持が41%、支持が36%と逆転したと報道。少子化問題を担当する、柳沢伯夫厚労相の「女性は産む機械」「若い人は二人以上の子どもが健全」などの問題発言を繰り返しても「任務を果たしてほしい」とかばいいまだにそのいすに座らせていること。またただの国会議員会館を政治指揮管理団体の事務所に届け出て、その事務所費に伊吹文化相が4300万円、松岡農水相3300万円など高額の経費を領収書が要らないことを持って届け出ているのに、なんら対策を採らないばかりか「世紀に届けておりなんら問題ない」と一切問題にしていないことが支持率低下に及んでいると思う。
 一方、国民の暮らしはワーキングプアや過労死など脅かされ、働くルールを破壊すること、高齢者にも大増税を押し付けるなど若者も高齢者も将来に不安を持たざるを得ないことも支持率低下の原因ではないかと思う.

安倍総理経常経費ってなんーんだ
 ボケの花 安倍総理「経常経費に1億円」と報道。経常経費は領収書が要らないようである。事務所と同じ構図である。政党支部と資金管理団体の経常経費を安倍総理はじめ、安倍内閣で4人の閣僚・副大臣が1億円からの届出をしているというから、ふざけている。領収書のいらない経常経費がそんなにあるはずがないと言うのが庶民の感覚でなだろうか。政党支部と政治資金管理団体を持っているのは自民党、民主党だけでなく公明党とももっているとあった。全国会議員(共産党は持っていないらしい)の資金管理団体の平均は987万円だそうだが、ワーキングプアの政治苦しめられ、生活保護並みや以下の国民の収入の4倍、それを上回る経常経費って本当になんだろうと思う.
安倍総理には、経常経費の中身を国民にも分かるように説明を願いたいものである。ボケの花はまじめに咲いているのにボケといわれるが、安倍総理にはボケないでまじめに答えてほしい
 もちろん閣僚はじめ、自公の国会議員、民主や社民党など政党助成金を受け取っている政党にも言えることだと思うのだが。
団塊の世代が悪いのか
 今日の新聞を見てみると、団塊世代の公務員の退職金を41道府県が
借金で支給との見出し。団塊世代が悪いのかのように見出しを見ると思える。団塊の世代の一人として、こんな見出しは許せない。戦後のベビービームのなかで生まれ育ったのが悪いのかのような見出しでなく、この世代が果たした役割をしっかり認識して報道してほしいものである。
 団塊の世代のわれわれが高齢者と呼ばれる10年後は今の報道のままだと厄介者扱いされかねないと思うのは私だけだろうか。
 しかし、これをささえるのは子どもの世代であるがこれも、派遣やアルバイト、ニートと呼ばれ、将来の生活の不安を抱えさせられている。日本の大企業が儲けに儲けてトヨタ自動車1社だけでがこの3年1兆円からの儲けを上げているのだから応分の負担を日本の大企業に負担をしてもらって当然だと私は思う。

しっかり審議して
 今日、衆議院予算委員会で雇用・労働問題での集中審議があったので職場で放映を見ていたが、自民党の質問は今のワーキングプアや格差是正を本格的にしようとする姿勢が見えてこない。自公政府が進めてきた雇用の自由化、派遣労働を認める立場で政府と一緒である。当然といえば当然だが。郵政造反組の野田議員も女性を「産む機械」と発言に抗議しているようでも、大臣罷免を要求しなし、安倍総理にエールを送るのだから迫力に欠けるはずである。
蝋梅 一方、民主党の質問も派遣労働などを批判しているようであるが、自民党と共に労働者を機械のように派遣する法案に賛成した反省なくての質問ゆえの迫力不足か。
 その後の、共産党の佐々木議員の質問は迫力があった。派遣労働・ワーキングプアを生み出した法案に反対したものの強みだろう。昨年も派遣労働を一定期間使用したものは正規雇用にとの安倍総理の答弁を引き出した同党の市田書記局長の答弁の後に、キャノンの社長が「法律が悪い」「法律を変え、ホワイトカラーエグセプションを」との発言を安倍総理はどう考えか。と問い、財界は「偽装請負を合法化」など政党評価をして、自民党の成績が年毎の良くなり、それにしたがって政治献金も増えていることで追求し、なるほどと思った。 

宮崎県議会
20070217191412.jpg 県議会一般質問が始まり、自民党の長友一美氏は一般競争入札は「過当競争におちいり、多くの建設業者が倒産」と質問した言うがどうだろう。指名競争入札では、特定の業者がこれまでは指名されるために、選挙で特定の政党・候補者の運動に力をいれ、そのことが癒着を生み、県政の流れを汚してきたのではないでしょうか。一般競争入札になり、県が責任を持って業者が、下請けに仕事を丸投げをつかみ、業者の能力に応じた仕事を分割含めて発注すれば、中小業者にも仕事が渡るのでむしろ、倒産は減るのではないかと思う。

事務所費
 民主党の小沢代表が事務所費を「公開」した。小沢氏の資金管理団体「陸山会」不動産を事務所費に計上していたと言う。東京や地元などに12箇所に事務所を持ち、秘書の宿泊施設だというが、いつまでも国会議員でいるとも言うのだろうか。個人の資金管理団体の事務所というが名義はやっぱり小沢さん個人では、与党から反撃されるのはしかたがないか。
 だからと言って伊吹文科相や松岡農水相の事務所費の疑惑が無くなるわけではないというのは当然でしょう。政党助成金を貰う政党の腐敗と言うことでしょう。国民に根のない政党は、国民からいつかは見放されると言うことを知るべきではないでしょうか。その証拠にイタリア共産党がソビエトの資金や政党助成金を貰い、その後政治的役割を果たせなくなっていることからも明らかではないでしょうか。民主党は党本部への個人献金が05年は2万円強と言うではありませんか。党首として自らが党への寄付をすべきではありませんか?小沢さん。
 民主党に限らず政党助成金頼りであるからただの国会議員会館を資金管理団体の事務所にしながら1000万円以上もの金額を計上するのでしょうね。私は、これこそ、国民の税金を食い物にすると思う。
内閣不支持増大
P1000001.jpg 安倍内閣への不支持が増大し、40%、支持が27%と逆転したと朝日新聞の報道。それも期待はずれ37%ともともと期待していない32%をあわせると69%にも及ぶのは当然である。
 本間税調会長の国家公務員住宅に女性と同居でも佐田前行政改革相の辞任に引き続いて、伊吹文科相や松岡農水相など一円も家賃のいらない国会議員会館を政治資金管理団体の事務所を届けながら、事務所費に4300万円とか33300万円など庶民感覚では考えられない金額を平気で計上し、ルールに乗っていると平然と言ってのける閣僚。辞めなければ辞めさせるべき安倍総理がかばい立てを続けていては国民は不信をつのらせるだけでないかと思う。
 追及すべき野党第1党の民主党も事務所費では松本政調会長が国家内に政治資金管理団体の事務所を持っているだけでなく、党首の小沢代表が6億円からの個人事務所を作り、資産取得でなく事務所費に計上して、個人資産でないからと公開?したが、自民党から「お金の出所は」など追及される始末であるから、自民党とともに支持率が低下しているのは当然の結果だと思う。
 国会では、自民党議員が「国会議員が資金管理団体を持たないのはおかしい」と質問したようだが、政党政治ならば議員個人が資金管理団体を持たないのがむしろ当然だと思う。

政府がおかしい
P1000006.jpg 最近はパロマのガス湯沸かし器、リンナイガス湯沸かし器での死亡事故が度々報道の影で、経産省が事故を事前に知りながら、告発せずに被害が拡大してるのを見て、はらだだしい気落ちが募る。厚労省も大臣の「女性は産む機械」発言だけでなく、労働者をタダ働きさせる"ホワイトカラーエグセプション構想やこれが労働者と国民の反撃にあうと、残業代の割り増し法を出すというが、実際は残業を押し付けることに目的があるのではないかと危惧する。それは参議院選挙目当てにしているが、アメリカや韓国などで5割り増しになっているのを無視して40時間は25%超、80時間でやっと5割ましだという。
 残業しないで生活できてこそ、柳沢厚労省の言う「健全な若者が二人以上の子育てできる」ことにもつながり、日本の将来を保証することになると思う。
残業代割り増し2
 残業代割り増しすることは良いこと立ち思うが。本当は残業なくても生活できる賃金が補償されるべきだと、今朝思った。なぜなら、残業をすることを前提に今の労働基準法は出来ていないからである。残業が必要なくらい仕事が忙しいならば、企業は正規雇用を増やし、儲けにもくけているお金を労働者、若者や女性の回せば160万人からの雇用が増え、個人消費も増えるから景気が回復するのではないかと考える。ワーキングプアという働いても働いても貧乏のままの置かれる国民が実に400万世帯になっていては日本の将来はないと思うわざるを得ない。
 スエーデンなどでは通用しない政策を押し付けることに違和感を感じない政治家は日本の政界から退場願いたい。
残業代割り増しだって
 あの柳沢厚生労働相が、"残業代割り増し法案”を提出を参議院選挙対策から提出するだ。残業代割り増しはいいのだけれど、内容はすでにアメリカや韓国などで5割なのに45時間までは現行の25%、45時間から80時間で25%超、80時間以上50%という。
20070217191455.jpg さすが、「女性を産む機械」と蔑視の発言しただけの人の提案である。これで参議院選挙をにらんだ政策というのもうなずける。45時間の残業でも今でさせ労使協定で50%になっている企業もあるのに25%を法制化したら使用者の中には喜んで25%を押し付けて来ないのか心配である。80時間までの場合は0・1%引き上げて事実上変化のないものにならないのか、80時間以上では今の労働者が押し付けられていると思うのだが、80時間といえば1日2時間以上の残業あり、「子供を二人以上生むのが健全」にも反することになる。こどもを生んで育てようにも人間的に子どもたちの環境がなることは必死であるのに。 
 大手企業の人事担当幹部がいみじくも言っているように長期間労働にブレーキがかからなくなるといっても過言ではないだろう。参議員選挙が終われば「ホワイトカラーエグプション」も自民・公明や民主党が勝てば提案されるだろうことは予想される。人間環境を壊す政治はノーを突きつけたいと思う毎日である.

暖冬で豊作 安値に悲鳴とは
 新聞報道によると、宮崎県産のキャベツや白菜が暖冬による豊作で値崩れして、昨年の半分という。こんな時にこそ政治が支援すべきである。豊作を喜べない農家の経営を支援するのが政治の役割ではないだろうか。われわれ消費者の買うときには決して半値などはないのだから。生産費をせめて褒賞するのが日本の農家を守りひいては消費者を守ることになるのであり、政治の責任で何とかしてほしいものです。雪の高千穂

風邪を引きました
 昨日から風邪です。のどが痛くてたまりません。今朝、かかりつけの
医院に行き、薬を貰いことになりました。熱はあんまり出ていないようでしたが、夜になりこめかみ付近が痛くなり、仕方がありません。
 風邪は幸いインフルエンザでないので一安心です。
猫の性格2
ちー 今日家に帰って、ブログを書こうと思い、パソコンに向かい猫たちにちょとちょっかいを出して、それぞれ反の野が違うので面白い。ノンは寝ていたのを起こされてちょっと不機嫌。チーは何をすると見るばかり。ミルクはおきてみたが何かいたずらをしたのという態度。クーは何もされなかったというような態度である。みんな性格が違うことが分かる時間であった。
 もう1匹コタツの下に一人?寝ていたのはレンでその後、そーと4匹のそばに来て寝て委ながら、パソコンを打ちのをしらん振りして寝ている。
赤旗に白旗?石原知事
 今日発売の「週刊朝日」の広告が面白そうなので買って読んでみた。中見出しで「豪華出張」「息子重用」接待会食費」など数々の疑惑を指摘となっている。
20070202234335.jpg
 「週刊朝日」によると石原知事が「私は今共産党にいじめられている」というのだ。学校の先生たちが自らの心情を持って、君が代斉唱や「日の丸」掲揚に同じないからといって、懲戒など乱発して、自覚的な先生をいじめていることは、反省もなしこんなことを言っても始まらない。事実だからこそ、「いっじめれれている」というのだろうが、「週刊朝日」の記事によると、イグアナの生息地のガラパゴス諸島に特別秘書2人と合わせて3人で1444万もかけて出張しているが何を見てきたのだろう。また4男を重用し、ヨーロッパに2回も主張させていた事実。接待会食でも25000円のコースで飲食し、1本6000円の酒や13000円のワインを3本も1回で飲むなど一般庶民には考えられない金額をなんとも気楽に飲食しているというからあきれるほかはない。
 裕次郎のイメージまで悪くなるばかりである。すがすがしい印象であった裕次郎と比べていかがなものか。石原ファミリーよ、裕次郎のイメージをこれ以上悪しないでくれといいたい。
リンナイも事故
 今日の新聞でガス湯沸かし器事故をリンナイが隠していたことの報道がある。パロマに続いて事故を隠していたことは許されないことである。リンナイは99年に構造欠点を認識していながら回収せずに死亡事故を起こしていたというから驚きである。通産省も見逃して委あっという他考えられない。
グアム基地税金使うなんて
 赤旗新聞のホームページを見てみたら、アメリカ軍がグアムに移転するための費用を日本が7000億円も負担するのだという。沖縄の基地の負担を軽減が目的だという。だとしてもアメリカの基地それもアメリカの領土に作るのになんで日本がこんな負担をせないかんのかまったく分からない。記事によると8000人のアメリカ兵のための住宅に25億円も使うという。20070130215119.jpg1戸あたり住宅が単純に掲載してみると3000万円の家である。われわれ普通の日本人が家を作る時に、田舎では1500円程度の家である。これも30年のローンを組んで借金で作るのである。アメリカ兵のためこんな大金を使うのなら、ワーキングプアで苦しむ青年がしっかり職業に就けるように政府の責任で技術が身につくように援助したり、医師不足が農村を中心に広がっている事を無くすためにお金は使ってほしいと思う政党助成金も大企業の献金も受け取り、使い道を隠すために、家賃タダの国会議員会館を政治資金管理団体の事務所にして数千万円を届けて、法に触れていないからいいのだと言う自民党・民主党とこれと連立を組む政党では国民の痛みや願いは聞こえないのだと思う。
 アメリカ軍へは思いやり、国民いじめを止めさせよう。

持永氏断念は当然
知事選掲示板 東国原知事が「県副知事に持永氏に打診」という報道にはビックリした。地元紙の宮日も自民党支持者が賛成していると報じていた。しかし東国原知事誕生に寄与した支持政党なしの80~90%は否定的であったし、それは今回の選挙が「台風被害復旧工事まで食い物にした」古い自民党政治への審判であったからだと思う。「しがらみ」政治にノーを突きつけた県民世論を無視は、東国原知事への信頼を気づけるものであったと思うので「持永氏断念は当然」の結果だと思う。持永氏は2回の国政選挙で敗北し、今回の選挙も自民・公明のしがらみ選挙をしても第3位であり、政治家に向かないと県民が判断し、それを副知事として救済していたら、東国原知事へ投票した無党派層の県民を馬鹿にした結果になる恐れが大いにあったのではないかと思う。
厚生年金が現役の半分
 厚生年金が現役時の半分なんておかしいよ。年金はかけてあるのだから、失業保険なみにはしてほしい。
またまたやりましたね柳沢さん
20070206215111.jpg 今日テレビを見ていたら、柳沢厚生労働大臣がこんな問題発言。「ご当人の若い人たちというのは、“結婚をしたい。それから子供を2人以上持ちたい”という極めて健全な状況にいるわけですね。日本の若者の健全な希望というものに、我々がフィットした政策を出していくということが非常に大事」(TBS引用)と言う問題発言をしています。二人以上持ちたいと思うのは当然だとたとえしても、そうした環境を壊してることを反省もなしにしていては、「女性を産む機械」との発言が本音であったことを図らずも自分で暴露したのもです。また結婚をすること、また結婚して何人の子どもを儲けるかは夫婦の問題です。政府が干渉することではありません。
 この柳沢大臣をかばい立てしてきた安倍総理をはじめ自民党・公明党の責任は重大です。これ以上のかばい立ては、いっそう柳沢氏と同じ女性を蔑視するだけでなく人間全体を蔑視する、さげすむ思想のかたまりであることを告白するものではないでしょうか。今怒りの声を、ぶっつけて生きましょう。
まだ辞めさせないのか
 女性を「産む機械」と発言し、罷免の要求の出ている柳沢厚生労働大臣は「辞任はしない、地方選は地方選」と愛知県知事選挙と北九州市長選挙の結果を受けてもまだ居直りの姿勢である。さすがの自民党からも辞任すべきの声が大きくなっている。二つの選挙結果を固唾を呑んでみていたようだが、北九州市長選挙で大敗と現職の愛知県知事選で辛勝でもである。
 二つの選挙結果を受けるまでは、安倍総理や公明党まで柳沢氏を、仕事に専念してほしいとかばいだてしていましたが。選挙結果を受けて、辞任させるにせよ、女性蔑視の考えを柳沢氏と共有したことに変わりないと思う

珍しい人に
 今日、明日の父の命日を前にして、都城の聖護寺に行ってきました。そこで珍しい人に会いました。結婚の仲人をしてもらった人です。
 父だけでなく昨年死亡した兄の一年忌を姪がするというので共にお供養しました。聖護寺の梅 この寺は1896年に廃藩置県で浄土真宗が、隠れ念仏からお寺を公然と持てるようになり、開山したお寺です。都城市など霧島山麓の諸県地方は、鹿児島の島津氏が浄土真宗を禁止し、激しい弾圧で多くの信者が殺されても信じ続けてきた祖先からの贈り物です。自分たちの宗教を守り通してきた祖父母や祖先を誇りに思います。
 私のの誇りは、祖先が命をかけて守る信念があったことです。自分の訴えと違う人を仲間にするようないい加減さは許せない気持ちです。
そうそう、父の7回忌の法要のときに来た西本願寺の若い坊さんが、部落に伝わる隠れ念仏の仏像を見て偽者と言ったことを思い出しました。浄土真宗の仏像は後光があるのが普通ですが、隠れて拝まなければならなったゆえに後光のない仏像だったのです。
信じられないー
コスモスと高千穂 今日の新聞見て、「信じられないー」気持ちです。日本ハムファイターズの監督が言った言葉をそのまんま使いたくなりました。「しがらみのない」県政を訴え、県民が期待して誕生した東国原知事が、あのしがらみだらけ、自民党推薦の元候補を副知事に相談したと言うのだから「信じられないーー」と思うのは私だけでないというの、今日のマスコミからも分かります。「しがらみを廃止してほしいという県民の期待を裏切る行為」と反発の声を心配が報じられています。また一方自民党県議からは「たいした男」と持ち上げられています。
 公正労働大臣が「女性は子どもを産む機械」と発言し、国民の批判だたかっているときだから尚、「信じられないー」。
 県議会で多数の自民党にゴマをするのかどうか知れませんが、こんなことをしたら私の父なら怒るだろう。
あくまでも擁護するか安倍さん
20070202234335.jpg   安倍総理もやっぱり女性蔑視なのかなと思う。女性を「産む機械」と発言し女性を蔑視した柳沢厚生労働政大臣を罷免するどころか、庇い立てするのを見て本当に腹が立つ。自公政府は、何を恐れているのか。参議院選挙の影響と連鎖反応で伊吹文科相、松岡農水相まで辞任に追い込まれるを恐れているようであるが。しかし、与党は、反省もなしに、予算審議を与党だけで強行している。これは、自公とも女性蔑視の政党であることを証明していると思う。
 自公政府は、愛知県知事選と北九州市長選結果を見て判断するとの考えのようだが、その点では愛知県民と北九州市民のみなさんの良識ある判断をぜひお願いしたいものである。
 マスコミもことの本質をしっかり報道してほしいと思うのは私だけだろうか。女性を蔑視するということは、金持ち以外の人間全体を蔑視することになると思う。だから、男性も怒っている
 

安倍さんもやっぱり人間を機械?
八重桜 柳沢厚生労働省の女性を「産む機械」発言で日本共産党を含む野党が罷免を要求しているのに、任務を全うしてほしいと安部総理はじめ、自民党・公明党の与党は庇いしています。柳沢氏と同じ女性をもの扱いする古い既成観念の持ち主なのだと思う。
 だから、男性も過労死を生む超過密労働を改善するのではなく、いっそう過労死を生む「ホワイトカラーエグセプション」を必要に今国会で成立を目指し、提案をするのだと思う。それが、大企業と大宗教法人に資金を頼る政党の現実です。


プロフィール

金御岳72梅北

Author:金御岳72梅北
私のブログへよう来やっした!
暮らしが壊され、平和が壊されるのは政治が原因です。選挙権はみんな1票を持っています。政治を良くするために一緒に考えてください。

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー月別

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

くまック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

AquariumClock 2

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。