くらしと政治を考える
今の政治どこかがおかしいと思いませんか。
09 | 2006/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生履修不足
 ここ数日、高校生の履修不足問題がマスコミをにぎわしています。大学受験を控えた高校3年生は不安と動揺で一杯でしょう。これも発端は、姉歯建築士の偽造問題など自公政府が、民主党などの協力も得て構造改革路線を敷いた年です。進学校を中心にした今度の事件は、単なる高校の先生たちの問題出なく、受験戦争をあおり、有名大学への入学者が多いかどうかだけで高校を選別してきた結果ではないでしょうか。高校生も先生たちも政治の犠牲者と思うのは私だけでしょうか。
 教育基本法を変えようとする人々ではこうした矛盾を解決できないだけでなくいっそう広げることにしかならないでしょう。戦後の民主教育の発展でこそ、豊かな日本人に子どもたちを育てることになります。
 学校でのいじめも大問題になっていますが、これを教育基本法改悪の材料にする動きがありますが、戦前の日本の軍隊ではいじめが大流行、これを権力の力で封印してきたことは戦前をしる、年配者の声でも分かります。戦後生まれのわれわれこそ教育基本法を守り、発展させる役割があるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
税金は収めず、政党に募金??
 銀行協会に財界が企業献金再開の要請をしたと報道されビックリした。大手銀行は体力の回復と証して巨額の資金を自公の政府は投入してきた。その甲斐あって、東京三菱などメガバンク3行で3兆円からのこの3月期決算で純利益をあげてきています。それにもかかわらず、税法の大企業への特権的制度の結果1円も法人税を払っていません。そうしたなかで政治献金を再開すると、税金は払わないけど、銀行協会を助けた、自公政府や企業献金をもらって政党へは金を出すとなるとまさしく、もし、政党がもらうと成功報酬になるのではないででしょうか。まず、税金を払うこと。バブルのときの税率に戻すだけでメガバンク3行で数千億の税収がふえ、国民の負担の軽減になるのではと思います。
 こうした大企業を遇する政治に国民が力を合わせれば、変えられることが分かったのは、サラ金のグレーゾーンを認めない法律を抵抗してきた自公両党も含めて提案されることのになったことは確信になりました。

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

ワーキングプア
 先日の国会の報道見ました。共産党の市田書記局長が代表質問で、ワーキングプア問題で、安倍総理質問していました。クリスタルグループがキャノンなど大企業に偽装請負を具体的に質問していて、偽装請負の源が、使うキャノンなどの責任もあることを資料も使い、質問し、安倍総理も「ワーキングプア」前提なら大問題」の答弁を聞き、すっきり。現代版条項哀史も、「働けども働けどもわが暮らし楽にならざりき」の詩人の時代を想像する。
 偽装請負の業者も、それを知りつつ労働者を機械のごとく使う大企業も許せないと思った。こうした大企業や財界からの献金に頼る政党では働く労働者の権利は守れないとつくづく感じた。 

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

北朝鮮の核実験
 北朝鮮の核実験は、唯一の被爆国民の一人として許さない。また、これを機会に日本も核保有をするという中川自民党幹事長や麻生外相の考えも同調できない。これを機会に核兵器廃絶を日本が先頭に立って提案/行動すべきことではないか。
 この点で、日本共産党の国際社会が一致して北朝鮮の無法に対応すること、北朝鮮に6カ国協議への復帰とピョンヤン宣言遵守を守ることを一致して要求し、国際社会への復帰をさせることである。ぜひ、政治家やマスコミがそういう方向で努力が求められている。

テーマ:北朝鮮核実験実施 - ジャンル:政治・経済

ゴイの花
ゴイの花
この花を見るとほっとする。白いなかで繊細な渦巻きじょうであるから。私たちの暮らしも、白くきれいなままで入れたらいいのになーと思う。しかし、70歳過ぎたら今度は医者にかかるにも3割負担だという。これは若いときに大いに働いてきた高齢者のみなさんをいじめる政治です。申し訳ないという気持ちは政府にはないのか。
 わたしも団塊の世代であるが、現役世代とお年より世代を対抗させる言い方では暮らしは良くならない。みんなが助け合う時代を築いてこそ、われわれが70歳・80歳になっても安心して暮らせる日本になると確信する。
サラ金問題2
 サラ金の金利引き下げをめぐって、国会の大多数がグレーゾーンをなくすことに賛成していたと思うのだが、50万円以下の小額?の金利は20数パーセントまで認める法案が自公の政府与党から出されている。このグレーゾーンでの借り入れを借りなけならないのは、まさしく50万円以下借りざるを得ない低所得者の人々である。それにもかかわらず、50万円を限度にするというのでは、納得できない。
 大金持ちのみなさんは、サラ金など借りなくても、銀行が低金利で貸しているものと理解している。だからこと、サラ金業界が自民党や公明党のパーティ券を購入し、政治資金として、また買収資金?にもなるもではないか。その証拠に彼らが一旦国会の多数で確認したグレーゾーンをなくし20%に決定しかかったのではないか。20%でも銀行の預金金利が1%程度であることからも明らかではないか。
 聞くところによると銀行がサラ金業界に貸し出し金利は1から2%程度、5%でもサラ金は大もうけし、銀行も儲けを手にしているのではないか? 
北朝鮮の核実験
 北朝鮮が核実験に成功したとの報道。核実験はすべきでないというのが本当の気持ちである。核実験した北朝鮮の態度は決して許されるべきべない。
 これを機会に、核爆弾を廃棄するように日本政府は、先頭を切って取り組み時ではないでしょうか。アメリカに広島と長崎に原爆を落とされて、その悲惨さを知る国の政府だから。アメリカに気兼ねなく奮闘してほしいものである。被爆者支援に背を向けているのが自民党と公明党の政府では無理かな?

テーマ:北朝鮮核実験実施 - ジャンル:政治・経済

安倍さん、謙虚さとは
 安倍新総理の臨時国会の答弁を聞いていると変ですね。靖国参拝や侵略戦争であったとかと日本共産党の志位さんや市田さんなどに問われて、これまで、侵略戦争でなかったと言い張っていたのに、総理になったら「それは将来の歴史化が判断する」「言わないのが謙虚だ」と言う。
 言わないのが謙虚だと言うのなら、これまで「村山談話を国策の誤り」言ってきたことを反省して、日本やドイツの侵略戦争と認めるべきである。送でないなら、国際社会の判断を否定することになる。安倍さんでは、中国や韓国だけでなく、アメリカからも危惧の声が聞こえているように、日本が世界から孤立することになることは明らかである。
そうでないなら、安倍総理は謙虚に60年前に終わった戦争は侵略戦争であったと認める」べきであると思う。政治家の謙虚さとは、間違いを素直に認めることと確信する。
 日本の平和と暮らしを守るために、侵略戦争を素直に認め、アジアの国々と仲良くできる政党と政治家が今こそ必要です。


プロフィール

金御岳72梅北

Author:金御岳72梅北
私のブログへよう来やっした!
暮らしが壊され、平和が壊されるのは政治が原因です。選挙権はみんな1票を持っています。政治を良くするために一緒に考えてください。

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー月別

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

くまック

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

AquariumClock 2

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。